名古屋にあるカーリユースと車を買い取るまで流れ

名古屋にあるカーリユースという業者で車を売却するまでの流れは、全部で4段階になります。

まず1段階目ですが、カーリユースに対する連絡です。この名古屋にある業者への連絡方法は2種類あって、インターネットもしくは電話ですね。公式サイトにある所定のフォームに情報を入力しますと、カーリユースのスタッフから連絡があります。その際に車の引き取りの日程と、書類に関する説明が行われる訳です。

そして2段階目は、カーリユースによる車の引き取りです。ただしその際に、カーリユースのスタッフによる諸々の確認が行われます。その1つは、放射能の検査だそうです。

なぜそれを行うかというと、カーリユースの場合は海外に対して車を輸出しています。放射能測定を行って、一定の水準を上回っていないかどうかを確認する為です。水準を上回っていますと、買取は不可になるようです。

ちなみにカーリユースには、査定はありません。
もちろん下回っていれば、特に問題はありません。なおこの引き取り手続きの際には、カーリユースのスタッフに対して書類を手渡す必要があります。このため当日は立ち会いが必要になりますね。

第3段階は、諸手続きです。買取業者に車を売却すれば、名義変更などを行ってくれますね。名古屋のカーリユースも、それを代行してくれる訳です。また廃車手続きなども、この業者が代行してくれます。売り手に対しては、極力手間がかからないシステムになっている訳ですね。

第4段階は、カーリユースによる支払いです。ただこの業者の場合は支払いパターンが2つあって、即日払いと数日待つパターンです。前者のパターンの場合は、第2段階の車の引き取り時に支払われる事になります。
オデッセイ買取

後者の場合は何を待つかというと、海外業者による車の買取です。この業者の場合は顧客から買い取った車を、海外の業者に流しています。ただし海外に流す関係上、しばらく日数を要するようですね。その代わり即日払いに比べると、買い取り金額が高めになるのだそうです。かなり珍しいシステムを採用している買取業者だと思います。
以上がカーリユースによる車買取の流れですが、個人的には4段階目の2つの支払いパターンが少々特殊だと思います。

Leave a Reply